寺西眼科では白内障や緑内障、涙目、ドライアイ等の治療や白内障日帰り手術にも対応しています。

診療時間 月曜〜金曜9:00-13:00/14:00-17:00 火曜日9:00-12:00 土曜日9:00-13:00 休診日/日曜・祝祭日
  1. トップページ
  2. NEWS一覧
  3. 当クリニックからのお知らせ
2015年05月15日

院内勉強会:プレミア眼内レンズ(付加価値眼内レンズ)について

 付加価値眼内レンズについて、院長の寺西が次の様に話しました。①着色レンズ:自然に近い色調。青視症軽減。網膜への光毒性の軽減。(*但し、患者さんの自覚はない。)
②非球面レンズ:(既に基本デザインとして確立している。)
③多焦点レンズ:上手くいった時の満足度は高い。
  屈折型:同心円状→瞳孔径に依存(小瞳孔は不向き)
  回折型:中間距離が見にくい。
  欠点―コントラスト感度の低下、ハロー(光の周辺に輪がかかって見える)、グレア(光がにじむ)→眼内レンズ摘出交換となることもある。保険適応外(高額な自費)。
乱視(角膜乱視)は適応外。*眼鏡からの解放希望者、慎重さが必要。
④トーリック:
 長所)見え方の質的向上。コントラスト感度上昇(くっきり感↑)。眼鏡依存度の低下(遠方裸眼視力向上)。
 欠点)
・軸ずれ!! 30度ずれるとほぼ意味なし。35度以上ずれると従来より乱視増加。仰臥位での眼球回旋(座位でのマーキングが重要)。
・現在のトーリックIOL(3Dまで)は2Dまでの乱視の矯正(欧米はもっと選択可)。乱視の軽減(消失ではない→過剰な期待はさせない)。