寺西眼科では白内障や緑内障、涙目、ドライアイ等の治療や白内障日帰り手術にも対応しています。

診療時間 月曜〜金曜9:00-13:00/14:00-17:00 火曜日9:00-12:00 土曜日9:00-13:00 休診日/日曜・祝祭日
  1. トップページ
  2. NEWS一覧
  3. 当クリニックからのお知らせ
2014年07月17日

院内勉強会(院長による日本白内障屈折矯正手術学会報告)

 7月11日(金)から13日(日)まで、福岡市の福岡国際会議場で開かれた上記学会について、院長が以下の様に話しました。
1 チン氏帯脆弱
 ①水晶体嚢拡張リング(CTR):チン氏帯脆弱の時、水晶体嚢に張りを持たせる器具。縫着ではないので、偽落屑症候群(以下、PEと略)などで、後日、水晶体嚢収縮が著明になってIOLが嚢ごと硝子体中に落下することはありうる。
 ②Malyugin ring:角膜内皮への影響は少ない。6mmの他に7.2mmが出来た。
 ③PE症候群:前房深度に左右差ある時、チン氏帯脆弱(~水晶体亜脱臼)の可能性がある。
 ④PE症候群に伴うチン氏帯脆弱:
PE114眼中、術前から明らかなチン氏帯脆弱例は7眼、疑い例は52眼、実際のチン氏帯脆弱例は29眼、25%に見られた。散瞳不良との関連はない。
 ⑤虹彩レトラクターを虹彩と前嚢に一緒に引っ掛けるのは有用。虹彩のみの時は、前房が浅くなり邪魔になりやすい。

2 小瞳孔
 ①虹彩ストレッチ法:虹彩にダメージを与えるとして嫌う術者もいる。却って虹彩が緩み、誤吸引しやすくなることもある。
 ②2.5%フェニレフリン(ネオシネジン)希釈液の前房内注入:術中の散瞳に有用、しかし日本で認可されていない薬で、個人輸入となる。 *原則として、点眼液は防腐剤含有しているので、前房内注入は禁忌(角膜内皮への障害)である。
 ③瞳孔括約筋切開:ごく小さい幅なら、瞳孔の形状、大きさ、反射などに、術後ほぼ問題は起こらない。
 ④ミドリンPの前房内注入:虹彩下に入れる方が効く。

3 IFIS
 Malyugin ringが有用。4か所に固定するのは意外と難しい。虹彩下に潜った時は、回転させるとよい。回収にもコツがいる。

4 その他
 ①ヒーロンVは有用なdeviceだが、超音波tipに詰まることある。
 ②超音波Tip:ベベルダウンで役立つことがある。