寺西眼科では白内障や緑内障、涙目、ドライアイ等の治療や白内障日帰り手術にも対応しています。

診療時間 月曜〜金曜9:00-13:00/14:00-17:00 火曜日9:00-12:00 土曜日9:00-13:00 休診日/日曜・祝祭日
  1. トップページ
  2. NEWS一覧
  3. 当クリニックからのお知らせ
2013年05月09日

院内勉強会(院長が白内障術中合併症について)

院長の寺西が、次のように白内障手術中の合併症について話しました。発生すると嫌な順番に列挙しますと以下のようになります。
・駆逐性出血:最悪。失明につながる。手術中止、続行不可能。但し、稀。
・チン小帯断裂:水晶体ふらふら。但し、少ない。偽落屑症候群。網膜色素変性。外傷、打撲眼。LI施行後など。
・水晶体核・皮質落下:術後の眼圧上昇必至!(→眼痛)。
・硝子体脱出:術後の眼圧上昇必至!(→眼痛)。視朦。
・後嚢破損:硝子体脱出必至! 
・眼内レンズ偏位・破損: 
・術中虹彩緊張低下症候群(IFIS):十分注意しないと、色んな合併症発生  
・虹彩・毛様体損傷: 
・不連続環状嚢切開(CCC×):後嚢破損(→硝子体脱出)、眼内レンズ偏位
・創口熱傷:縫合必要→乱視
・前房出血
*白内障手術は一本道!:一つ道をはづすと、次々に色んな事が生じて→ますます難しくなる。とにかく一つ一つの手順をちゃんと施行していくことに尽きます。